サババヤシ自己紹介はこちら
女性関係

国内旅行の楽しみ方①〜相席屋で純朴女子と仲良くなろう!〜

お疲れ様ですサババヤシです!

今年のシルバーウィークも本日で終わりを迎えようとしてますが皆さん楽しく過ごされたでしょうか。

ちなみに僕は家でゴロゴロしてるかブログ書いてたぐらいです。

ゴロゴロ:ブログだと8:2です。

 

サババヤシ
サババヤシ
ほとんどゴロゴロしてただけ!

 

読者の方の中にはどこかへ旅行されている方も多いでしょうね。

ちなみに僕は旅行は国内旅行派です!海外はなんか怖いんですよね、行ってみたいけど…。

海外を知る前に、まず日本のことを隅から隅まで知るということも大事なんじゃないでしょうか!決してパスポートを発行するのが面倒くさいというわけではありません!

そんなサババヤシが国内旅行をより楽しくするスポットを紹介したいと思います!

 

この記事を読んで欲しい人

  • 今までと違った国内旅行の楽しみ方をしてみたい人
  • ベタな観光スポットもいいけど地元民に人気の店に行きたい!っていう人
  • 都会の喧騒に疲れて癒されたい人
  • 遠距離でも良いから素敵な女性と出会いたい人
  • 20代〜30代の独身男性

※この記事は基本的に男性向けに書いていますが、女性の場合でも是非参考にしてください!

 

サババヤシ
サババヤシ
とくとご覧あれ〜!

 

相席屋は新たな観光スポットだ!

皆さん国内旅行の時はどんなことを楽しんでますか?

その土地の特産物を食べたり、地酒を飲んだりとか、観光スポットを回ったりしますよね!

でもね、それだけじゃその土地を存分に楽しんだとは言えません!

僕が紹介する、国内旅行をする時に必ず行って欲しい場所が「相席屋」です!

なんで旅行先で相席屋いく必要があるねん、ってお思いの方も多いかもしれません。

しかし相席屋に行くと楽しいことが目白押しなのです!

楽しいことその①地方のナウい女の子と話すことができる

相席屋はその県の繁華街にあります!

繁華街に来ている女の子っていうのはなかなかナウい女の子です!

そしてその中でもナウいスポットである相席屋に行ってる女の子はピカイチのナウさを持ってる可能性が非常に高いです!

ナウいとは…昔流行した言葉で「今風の」という意味。この言葉自体はもはや全然ナウくない。死語である。

 

楽しいことその②地元の生の声が聞ける

地方の最先端女性と喋ることでネットで検索しても出てこないような美味しいお店や観光スポットを教えてくれることがあります!

相席屋から出たその足で、おすすめの居酒屋に一緒に行ったりしたら楽しいですよ〜

 

楽しいことその③ただただ楽しい

地方の子って都会の子よりも擦れていない気がしますね。どうしても都会の子の方がお高くとまっているというか。

地方の子はすごく素直で純朴感じがしてこっちも幸せな気分になっちゃいます。

あと、僕はコテコテの大阪生まれ大阪育ちなのでバリバリ関西弁を使うのですが、

関西弁のウケがすごく良い!

大阪では全然ウケないような話でも、地方だと関西弁効果もあいまって、大爆笑してくれるときがありますw

大阪で相席屋に行った時はしょっぱい思いをして泣きながら帰ることもよくあるのですが、地方の相席屋だとなんやかんや仲良くなれることが多いですね!!

 

楽しいこと??恋に落ちたら切なくなる

良いことづくめの相席屋ですが、一つ辛い点を挙げるとするならば、

好きになってしまってもアプローチしにくい(できない)ことですw

純朴で良い子過ぎるが故に、都会で汚れきった僕の心を洗浄してくれて、すごくときめいちゃうんですが、恋が成就したとしても遠距離恋愛になるんですよね。

北海道で相席屋に行ったときも恋に落ちそうになりましたが、「さすがに大阪と北海道じゃ遠過ぎるよなぁ…。」と思って涙を飲んだことがあります。

 

サババヤシ
サババヤシ
あの道産子は元気にやっているのだろうか…。

 

そんな気持ちになっちゃうぐらい地方の相席屋には魅力が詰まっているということです!

色んな地方の相席屋に行ってそれをブログでレビューするのも楽しそうだなぁ…。

 

サババヤシ
サババヤシ
旅行の動機が不純だな…。

 

相席屋に行ったその後は…?

相席屋に行って話をして、その後は一体どうするんだ、という話ですが。

これはその時によって様々で、

  • 普通に解散
  • 二軒目の居酒屋に入る
  • カラオケに行く

などで、その時の流れによりますね。

場合によっては、

  • 女の子の家に行く
  • お城みたいなキラキラした建物に入って行く

なんてこともありますが、僕の実力だとほとんどないですねw

そういう下心を出せば出すほど女の子は遠ざかっちゃう気がします。

 

サババヤシ
サババヤシ
男と女の難しいところである。

 

そういうことがあったらラッキーぐらいのノリですw

ただ、二軒目に行った段階で相席時間のことを考える必要がなくなるので、ゆっくり和むことができます。

そしてしっかり和むことができたら、あるゲームをすることで場を盛り上げます!

お酒が入り出すと最高に楽しいやつがあるんです!

王様ゲームじゃないですよw

もうちょっとライトなノリで、かつ地方だからこそ楽しいゲームがあるんです!

ちょっと長くなってきたので次の記事で詳細を書いていきます!

サババヤシ
サババヤシ
どんなゲームか気になって仕方ない終わり方〜!