サババヤシ自己紹介はこちら
雑記

説明下手はサラリーマンやってくのも大変。

お疲れさまですサババヤシです!

僕は劣等感のかたまりです。

特に仕事中においてはなんで俺はこんなに仕事ができないんだと常に悩んでいます。

僕は「説明する」という行為がすこぶる苦手です。

 

世の中説明することが多い

仕事において、さまざまな場面で説明が求められます。

取引先と商談をしているとき、上司に業務の報告をするとき、部下にやってもらいたい仕事の内容を話すとき…。

どれもこれもしどろもどろになっちゃいます。

途中で結局何を言いたいのか分からなくなってしまったり、適当な言葉や表現が見つからず変な言い回しになってしまったり、話している途中で全然関係ないことを考えてしまって肝心の説明が上の空になってしまったりとさあ大変。

社会人なりたての時から説明下手には悩まされていたが、「まあ社会に揉まれて説明も上達するんだろうな」とか生ぬるいこと考えてましたが現実はそう甘くなかったです(笑)。

説明上手は元々頭も良い?

説明下手な僕からすれば、説明が上手い人=地頭が良い人って思っちゃいますね。

僕より年下の後輩でも説明がうまい子なんてごまんといますもん。

逆に年上でも説明下手な方もいらっしゃいますが…。

説明力が優れている人って実は持って生まれた能力なのかな?って思っちゃいます。

説明力が上達する?方法2選

説明力を上達させる方法はあるのでしょうか。

本当に上達するかはわからないけど僕の知っている方法が2つあります!

その1 音読

何の本で読んだか忘れちゃいましたが、音読は脳にすごくいいらしいです。

インプットと同時にアウトプットも実行できる優れものなのだとか。

15分✖️2セットの計30分を毎日すると効果がでてくるらしいです。

僕も試したことがあります。

普通、音読ってあまりやることないですよね。

小学校の時は国語の教科書を音読することが宿題に出されていたのでよく声に出して読んでいましたが。

いざ久しぶりに音読をやってみると気づきました。

音読ってめっちゃ疲れる。

15分どころか10分やっただけでバテバテになりました(笑)。

ただ、なんとなくですけど毎日30分実践したら確かに効果がありそうだな、と感じましたね。

まあ案の定、3日坊主で終わっちゃいましたが(笑)。

 

音読関係でこんな本も出てるみたいですね。

その2 A4メモを活用する

A4メモってなんぞ?って方もいらっしゃると思いますが、A4メモとは、「ゼロ秒思考」(著 赤羽雄二)で提唱されている思考トレーニングです。

 

①テーマを一つ決める

②そのテーマについてA4用紙に4行〜5行ほど思いついたがままに書く。

③A4用紙に記入したものをさらに深掘りして新たなA4用紙で1分書き続ける。

④それを1日10枚以上繰り返す。

この①〜④を繰り返すだけでかなり思考が整理されてクリアな頭になるみたいですね!

これも一時期だけ頑張ってやってみたことがあったのですがやはり途中で辞めてしまいまいした。

俺の意志の弱さハンパじゃない…。

これは色んなことを考えすぎてモヤモヤしているときにやったらかなり頭がすっきりすると思います!

説明がうまくなりたいならば思考の整理ってきっとめちゃ大事だよね!

 

説明は特訓すればきっとうまくなる!

上達する方法も2つも知っておいて継続せんとは何事じゃって話ですよね!

生まれ持った能力だと言い訳してるフシもありました。

音読とA4メモ、毎日続ける自信は到底ないけれど、ちょっとずつやっていきます!

説明上手は仕事上手。

仕事上手は社畜上手やで〜!

 

サババヤシ
サババヤシ
社畜上手ってなんやねん。