サババヤシ自己紹介はこちら
恋活

トナカイガールとご飯に行ってきた。

お疲れ様ですサババヤシです!

 

以前にクリスマス記事で書いたトナカイガールとご飯に行ってきたのでその報告をします!

 

あわせて読みたい
クリスマスパーティに行ってきました。可愛い子には早く声をかけよう。お疲れ様ですサババヤシです! 先日クリスマスパーティに行ってきたのでその報告をしていきます! クリスマスパーティのレポート ...

 

難なく約束をこぎつける

 

このトナカイガールはLINEのレスポンスもそれなりに早く、ご飯の日程もすんなり決まりました。

 

もしかして割と脈ありなのかな?と期待に心が弾みました。

 

トナカイガールを待っているとそこに現れたのは…。

そして待ち合わせ場所で待っていると少し遅れてトナカイガールがやってきました。

 

トナカイガール
トナカイガール
ごめーん!お待たせー!

 

あれ?

僕は違和感を覚えました。

 

この子こんな顔やったっけ?

 

改めて見るとお肌の感じとか目元のシワとかちょいちょい気になるところがありました。

 

前会った時はクラブの中で暗かったのでそこまでわからなかったんですよね。

 

やっぱり暗いところで見るのと明るいところで見るのでは全然違うわけです。

 

とりあえず居酒屋へ

まあそんなこといっても仕方がないので近くの居酒屋に入りました。

 

年齢も相手からぶっちゃけてくれたのですが36歳でした。

 

大塚愛と同い年だと嬉しそうに語ってくれました。さくらんぼですね、はい。

 

トナカイは高飛車だった

軽く飲みながら話をしていたのですが、「この人、高飛車だな」といった印象を受けました。

 

プライドが高い

全体的にお高くとまっている感じがするし、プライドが高い部分が見え隠れしているし、なんなら最後らへんは隠す気もなさそうだったし。

 

「私に彼氏ができないのは男どもの見る目がないからだ!」的な匂いをプンプン感じました。

 

否定から入る

あと僕が話したことに対して。

 

「いや、それなら…」

とか

「でもそれって…」

 

みたいに否定から入ってくるのがイラッとしました。

 

見切りをつけて早め解散へ

2時間ぐらい喋って居酒屋を退店ししたのですが、「二軒目に行っても仕方ないな」と感じたので21時に早々におひらきとなりました。

 

「生産的な時間ではなかったな。」と思ったのが正直なところです。

 

初対面時と2回目会った時では印象が違う現象

 

クリスマスパーティで話した時はすごく愛想がよくて感じのいい子に見えたのですが、2回目会った時は高飛車になるというこの謎の変化。

 

でも合コンにしろパーティで知り合った子にしろこういうことってよくあるんですよ。

 

「あれ、なんか思ってたんと違うな。」っていう子。

 

1回目の時は社交辞令的な要素が強かったのかもしれないですね。

 

しかし新年初めてのご飯デートがこんな微妙な結果に終わってしまうとは…。

 

気持ちを切り替えてまた違う子にアタックしていきます。